Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

ペットとして最近人気なメダカの種類はこれ!

      2015/11/16

ペットとして人気のメダカ、今では様々な種類(品種)が作出されています。

今回はそんな多くの種類が存在するメダカの中から、人気のある品種をいくつか紹介します。

ヒメダカ

(画像:ヒメダカ

古くから飼育されていて、「ごく一般的なメダカの品種」です。

「どこでも売っている普通のメダカ」と認識されている方も多いのではないでしょうか?

ただこのヒメダカ、屋外で飼い込み環境が良いと、販売されていた頃とは比べ物にならない良い発色を見せてくれることがあります。

是非一度。その美しさを見なおしてみてください。

シロメダカ

(画像:シロメダカ

名前の通り美しい白さをもつメダカです。

睡蓮鉢のような暗めの飼育容器の中でもよく目立ち非常に人気のある種類です。

クロメダカ

(画像:クロメダカ

原種の色彩に近いメダカです。

最近では、よりこの「黒」が濃い品種も作出されています。

野性味のある風体で、人気のある品種です。

アオメダカ

(画像:アオメダカ

青く光るような鱗を持つ品種です。

淡くもきれいな体色が飼育容器の中で引き立ちます。

楊貴妃メダカ(ようきひめだか)

(画像:楊貴妃メダカ

ヒメダカよりも濃い「赤」によった発色の美しいメダカです。

美しさを維持するコツは、「暗めの色の飼育容器や底砂を使うこと」です。

そうすることで、よりこの「濃い発色」を保つことができます。

幹之メダカ(みゆきめだか)

(画像:ラメののるタイプのみゆきメダカ

光り輝く鱗を持つメダカです。

最近では幹之メダカをもとに様々な品種が生み出されています。

その圧倒的な輝きから、非常に人気が高い種類です。

より光り方の強いものを選別して掛けあわせていく等と楽しみ方は様々です。

ダルマメダカ

(画像:半ダルマメダカ

丸い体型の可愛いメダカです。

普通のメダカに比べ、泳ぎが下手で少し弱い傾向がります。

慣れていない方は、「半ダルマ」よばれる丸みの弱いものからはじめてみるのも良いと思われます。

体型の異なるものと一緒に飼育するのは、餌がとれなかったりする可能性もありますのでご注意ください。

メダカの品種について

メダカには上記以外にも、様々な改良品種が存在します。

品種にはそれぞれ注意すべきことがあり、それを知った上で飼育するとよりその特徴を際だたせることができます。

以下に品種改良メダカに関する「よくある失敗」をまとめておきますので参考にしてください。

いろいろな品種を混ぜない

色とりどりのメダカを泳がせたい、そんな願望のある方もいると思います。

もちろんそれはメダカに対してはそう悪いことではないのですが、品種に対しては良くない影響を与えることがあります。

それぞれの血が混ざってしまう事により、色彩の美しさが失われていってしまう場合があるのです。

維持の仕方は品種それぞれ違いますが、「基本的には混ぜない」事を覚えておいてください。

また逆にそれを利用した「新しい種類を生み出す」方法もありますが、そう簡単なものではありません。

必ず親とおなじになるとは限らない

種類によっては、「親と同じ色彩にならないメダカ」がいます。

同じ色同士のメダカを掛けあわせても、同じ色のメダカが生まれてくる確率が100%では無いということです。

場合によっては、かなり低い確率のものもあります。

変わったメダカを育て繁殖する時は、事前にその種類に関する知識を仕入れておと良いでしょう。
※同じ色の子ではないからといって、「親と同じ色を産まない」メダカになるわけではない場合もあります。

このようにいろいろなポイントに注意しながら、その美しいメダカの特徴を維持していくことになります。

原種メダカと改良メダカ

自然界にもメダカは存在します。

それらには、見た目は同じように見えても、生息している場所ごとに「それぞれの違い」があるものです。

なので自然界で捕まえたメダカだからといって、安易に放流してはいけません。

改良品種や、改良品種と一緒に飼育したメダカの放流も、もちろん問題です。

現在あちこちで放流されたメダカが原因で、純粋な自然種のメダカが消えていっています。

メダカはとても良く増える魚ですが、あまり増やしすぎ手に負えない場合は、何らかの方法で減らす必要が出てきてしまいます。

むやみに増やしたりせず「ちゃんと考えた上での飼育繁殖」を行ってください。

メダカの種類にはそれぞれの良さがあります。

それは目に見える部分だけではないのです。

「この種類はどういう種類なのか」そういう風に考えることで、よりメダカを楽しむことができます。

貴方の飼育しているメダカの種類の、知らなかった魅力をぜひ探してみてください。

 - メダカ