Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

ネオンテトラのエサや機材、水温管理と気を付けたい病気まとめ

   

ネオンテトラのエサや水温管理はどのように行えばよいのでしょうか。

今回はそんな話を、病気の対策や、あると便利な機材の紹介などをあわせて解説していきます。

◆小型魚用のエサ

ネオンテトラは比較的なんでもよく食べますので、彼らを含むグループである小型カラシン向きとされたエサを中心に与えていくと良いでしょう。

(画像:小型のカラシン用に発売されているエサ

人気のある魚種ですから、ネオンテトラを対象としたエサはいろいろなメーカーより発売されています。

小型の魚ですから一度に多くを与えない、こまめに少量をというスタイルで給餌していきます。

エサの与え過ぎは水質の悪化を招きやすいので気をつけてください。

◆ネオンテトラと水温

彼らは熱帯魚ですから水中ヒーターでの加温が必要となります。

できるだけ温度固定式のものではなく、サーモスタット部分が別で温度調整が出来るもののほうが良いでしょう。

病気の治療時に、水温を上げたりする対策がありますので、複数匹を同じ水槽で飼育することが多いカラシンではそちらのほうが良いのです。

温度管理としては26℃~28℃ほどの間という、熱帯魚としてはごく一般的な数値で良いでしょう。

季節の変わり目などでは温度差により病気が発生したりしますので、ヒーターは寒くなってからなどと準備を遅らせず、常に用意しておくことで季節変化による水温低下にすぐ対応できるようにしておきましょう。

秋の初めでも、深夜には水温が下がっていることがあるのです。

◆ネオンテトラと病気

ネオンテトラの病気に関しては、その飼育の歴史が長いぶん対策も多く話されています。

白点病などをはじめとする一般的な病気の症状を把握しておくことで、発見をはやめ対処を遅らせないようにします。

小型魚の病気は同種間で蔓延しやすく、そうなってしまうと簡単に回復させることが難しいといえます。

できるだけ早く兆候を見つけ、病魚の隔離などの適切な対応をとることが大切です。

また新しいネオンテトラを導入するときも注意が必要です。

安いからといって安易に追加して病気を持ち込まないようにしましょう。

購入するネオンテトラの注意点は[初心者でも飼育しやすいテトラ(小型カラシン)の種類や購入方法と選び方]にもまとめてありますので合わせて参考にしてください。

◆ネオンテトラで用意したい機材

・簡易的な水槽とヒーター、ろ過器のセット

病気を出してしまった時などに隔離するためなどに使えます。

普段から使うわけではないので簡易的なものでかまわないのであると良いでしょう。

(画像:金魚のお部屋

例えば、GEXから発売している金魚のお部屋セットに温度固定式のヒーターを別途購入してあわせたものであれば、そう高価にはなりません。

また、新しい魚をいきなり同じ水槽にいれず、しばらく別の水槽で病気がないか確認するためのものとしても利用できます。

・サブフィルター

メインで使用しているフィルターとは別に簡易的なフィルターをもう一つ用意しておきましょう。

それをサブフィルターといいます。

水槽全体の濾過力をアップするだけでなく、二つあることによりどちらかにトラブルが起きた場合に水質への負担を減らすことが出来るのです。

(画像:濾過力の高いツインブリラントフィルター

エアポンプに接続して使用する、スポンジフィルターや投げ込み式であればエアレーション効果もありますのでより良いでしょう。

・小さめのあみ

(画像:大切な道具であるあみは使いやすいものを

魚をすくうあみも二種類ほど用意しておけばシチュエーションに合わせて使用できるのでとても便利です。

このような機材以外にも、飼育状況を良くしてくれるものはたくさんあります。

自分にあった道具を探し、使いこなすことで飼育技術を向上させていきましょう。

◆落ち着いたネオンテトラ

ネオンテトラは水槽に馴染み落ち着いてしまえば比較的強い魚です。

気をつけたいのはお話した水温や環境の急変です。

小さな魚には小さなショックが大きなダメージとなるのです。

日頃からこまめに観察し管理しておくことでそういったトラブルを避けるようにしましょう。

初心者でもわかるネオンテトラ・小型カラシン飼育 リンク集

初心者でも飼育しやすいテトラ(小型カラシン)の種類や購入方法と選び方
テトラ(小型カラシン)の性格は色々?ネオンテトラの混泳と注意点
ネオンテトラの飼育はまずここから!水槽の立ち上げから水合わせまで
ネオンテトラのエサや機材、水温管理と気を付けたい病気まとめ

 - ネオンテトラ・小型カラシン