Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

ナマズは薬に弱い?病気等、飼育で気をつけたいポイントいろいろ

      2016/05/02

ナマズは薬に弱い。

飼育しているとよく聞く話です。

たしかにそれは事実で、ナマズの病気の治療時には規定量より少なめの魚病薬を使用したりなど気をつけなければなりません。

ナマズは他の魚よりも病気の治療が難しいので、いろいろな予防を覚え対策をすることで病気自体を発生させないようにしましょう。

今回はそんな対策のお話です。

◆底砂の掃除

コリドラスをはじめ底のほうで暮らすナマズは多く、そういう種類は底砂の汚れに敏感なものも多いです。

(画像:プロホースを使用して底砂を清潔に保とう

底砂の汚れを原因として起きる病気にエロモナス菌による病気がありますが、これはとても治療が困難な恐ろしいものです。

ですから、底砂に依存した生活をする魚を飼育するときは、最初からある程度シンプルなレイアウトにして掃除をしやすくすることや、砂を薄めに敷いておくことで汚れをたまりにくくしたりなどの対策を最初からしておくと良いでしょう。

(画像:低層を活動域とするブロキス・スプレンデンス

水作株式会社より発売しているプロホースのような、水換えの排水のちからを利用して砂を掃除できるサンドクリーナーなどを使用すると、メンテナンスが行いやすくなります。

◆白点病対策

ピクタスやグラスキャットなど、白点病という病気にかかりやすいと言われいるナマズがいます。

白点病は感染力も高いので、水槽全体で蔓延してしまう危険性があります。

魚病薬での治療が一般的ですが、できれば発生させたくないのが本心です。

完全な予防になるわけではありませんが、白点病は高温に弱いので27~28℃という高温で飼育することである程度の発生を防ぎます。

しかし中には高温が苦手な魚もいますので、そういう飼育をする際は混泳魚に高温を苦手とする魚を選択しないようにしましょう。

また、水温が高いと水中に溶け込んでいる酸素濃度がさがりますので、酸欠防止のために、ろ過器とは別でエアレーションを行いましょう。

(画像:大切な魚を守るサーモスタット、ヒーター選びはしっかりと)

器具選びの段階で、水中ヒーターを温度固定式のものではなく、温度設定をかえれるサーモスタットとヒーターが別になったものを使用しておくのが大切です。

◆エサ不足

ナマズの仲間では身体が硬くお腹の凹みがわかりにくいため痩せている事に気がつきにくい種がいます。

そのような個体は衰弱に気がついた時にはもう手遅れな時が多いので注意したいものです。

体力の低下は、病気の原因にもなりますので注意をしてください。

ナマズの仲間の食性は様々で、餌のとり方も独特です。

(画像:嗜好性の高い冷凍アカムシ

例えば

・夜行性で明るいとエサを食べに出てこないもの

・生き餌を好み人工飼料などになかなか餌付かないもの

・食べるのが遅く他の魚にエサをとられてしまっているのも

などがいます。

冷凍アカムシなどの嗜好性の高い餌を知っておくといざというときに役立ちます。

ナマズを飼育するときはどのようなエサが適していて、どのように与えるかをちゃんと把握しておきましょう。

そうすることで食べない個体がいたときに、何故食べないかという原因を突き止めていくのです。

◆エサの与えすぎ

前の項目でお話したとおり、ナマズの仲間にはエサをとれているかの確認が難しい種や、餌をとるのが下手な種類も多いのです。

しかし、全てにエサを与えようとして多量に水槽内に投入してはいけません。

与えすぎは肥満の原因になり、酷い時は拒食を引き起こさせてしまうこともあります。

また与えすぎたエサは水質を急激に悪化させ、病気の発生の原因となる場合があります。

実際にナマズの飼育で病気を出してしまう原因として多いのがこちらのエサの与えすぎだったりするのです。

適量といわれると難しいかもしれませんが、それを見つけていくのも飼育者の努めですので、むやみに与えるばかりにならないようにしてください。

◆ナマズの病気を考えることから

ナマズの病気を考えることで、それぞれの弱点を知ることができます。

水換えなどの管理も、ただ行っていれば良いというものではなく、様子を見て行えるようになるように観察や勉強をしていくのが大切です。

メンテナンスは、飼育種、飼育環境だけでなくいろいろな要因でペースややり方が変わります。

どれが正解というわけではありませんが、まずはその種類の特性にあわせることが、一番の病気の予防に繋がるのではないでしょうか。

 

 

初心者が知りたい小型ナマズの種類や飼い方 リンク集

初心者でも飼育しやすい小型ナマズの種類の紹介
小型ナマズの性格は色々?混泳させる前に調べたいポイントいろいろ
小型ナマズの飼育はまずここから!水槽の立ち上げから水合わせまで
ナマズは薬に弱い?病気等、飼育で気をつけたいポイントいろいろ

 - 小型ナマズ