Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

いろいろあげたい!コリドラスのおすすめ餌5選と与え方のコツ

   

色々与えたいコリドラス。

今回はそんなコリドラスのオススメ餌を5種類紹介します。

また底に暮らす魚であるコリドラスへの餌の与え方のコツなどもお話します。

◆オススメ餌5選

それではコリドラスにオススメしたい餌を紹介していきます。

でもその前に一つ、覚えておいてほしいことがあります。

ここで紹介する餌はあくまで飼育していくうえで私個人が良いと感じたものです。

飼育環境やコリドラスの種類によっては合わない場合もありますので、最初に理解しておいてください。

また、与える量も餌や飼育魚の大きさ、水温などにより大きく変動します。

どんな魚を飼育する時も、ただ与えれば良いという考えは持たないようにしましょう。

①キョーリン ひかりクレストコリドラス

(画像:ひかりクレストコリドラス

スタンダートな人工飼料で、この餌をメインに与えている方も多いのではないでしょうか。

すぐに沈み、形もタブレット状なので扱いもしやすいです。

半分に割ったりして量の調整も可能です。

価格がリーズナブルなのも嬉しい餌です。

②セラ ビフォルモ

(画像:セラビフォルモ

こちらも底生の魚に向けて作られた餌です。

こちらの餌の特性はすぐに粉状にバラけること。

底につく頃にはある程度崩れすぐに広がります。

本当に細かく崩れますので、与えるときは掃除のし易いレイアウトや底砂が薄めの環境のほうがよいかもしれません。

③キョーリン ひかりクレストディスカス

(画像:ひかりクレストディスカス

キョーリンのディスカス用の餌です。

実際に使ってみるとわかりやすいのですが、細かな顆粒でよく沈みます。

しばらくするとバラけるのでコリドラスも食べやすいです。

コリドラス用のタブレットフードとはまた違う内容なので、バリエーションの一つとして考えてみても良いかもしれません。

④冷凍アカムシ

(画像:冷凍アカムシ

嗜好性が高いので買ってきたばかりで少し痩せたコリドラスや、臆病なものがいる時に使用できます。

おやつ代わりの餌としても良いかもしれません。

水を汚しやすい傾向がありますので注意しましょう。

⑤自分で探した餌

(画像:コリドラスにはいろいろな餌を与えたい)

極端ですが自分で見つけた餌はとても良いです。

魚の様子を見ながら与え、反応や成長で決めていくのです。

環境にあった餌を選ぶことは飼育していくうえで大きな要素です。

コリドラスは餌を食べない事はあまりないのですが、バランス良い給餌を心がけていくとしっかりと育ちます。

給餌のバランスとは、餌の内容だけでなく与える回数、一度の量など様々な要素で決まります。

しっかりと観察してコリドラスを良い状態にしてあげましょう。

◆コリドラスへの餌の与えかた

コリドラスはほとんど低層で暮らす魚ですので、餌もそのあたりでとることになります。

そんなコリドラスにはちょっとした工夫で餌を与えやすくなるのです。

コリドラスの飼育者さんの多くは、底砂の掃除でプロホースというものをしようしていると思います。

こちらのパーツであるの細長いクリアのパイプ。

これを給餌に用いるのです。

(画像:パイプ部分が給餌に便利なプロホース

ひかりクレストコリドラスなどのバラけずに沈みやすい物以外は特に、沈む前に流されたり他の混泳魚に取られたりしてしまうことがあると思います。

強めのろ過を使用している時などは、食べる前に吸い込まれるぶんも多いかもしれません。

そのようなことを減らすために、まずパイプを水底までおろしてから、そこに餌を落とすのです。

そうすれば流れの影響も受けず底に餌を届けることができるのです。

今回紹介した細かな餌であるひかりクレストディスカスや、冷凍アカムシ、ばらけやすいセラビフォルモなどはこの方法で与えるとより確実にコリドラスへと届けることが出来るでしょう。

プロホースを使用していない場合は、外部濾過用のホースの余りやアクリルパイプなどでも代用できます。

◆給餌の工夫

給餌の工夫は深い観察のきっかけにもなります。

与えてから気がつくまでの速さや集まり方、食べる時の動作は餌により変わることがあるのです。

それをきっかけに、環境による変化を見るという経験を積んでみてはどうでしょうか。

そうすることで今まで以上にコリドラスの健康状態を見ぬくことができるようになるかもしれません。

 - コリドラス