Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

安い!濾過力!改造?埋める?投げ込み式フィルター水作エイトの魅力

   

水作エイトというろ過器を使ったことのある人はどのくらいいるのでしょうか?

金魚のぶくぶくと言われたらすぐに想像できるあの姿。

水作株式会社の名作投げ込み式ろ過器、水作エイト。

実はこの製品、初心者だけではなくベテランにも人気があるのです。

今回はそんないろんな人から愛される水作エイトに迫ってみようと思います。

(画像:よく見る金魚のブクブクだと侮ってはいけない水作エイト

◆安価

安い、これはとても嬉しいことですね。

初心者の方が喜ぶ理由でもあり、多くの水槽を管理するベテランさんにも嬉しい理由です。

これについては交換用のろ材も含んで言っても良いでしょう。

◆簡単

エアーポンプに繋いで使用するのでとても簡単です。

(画像:水作エイトと組み合せたい水心

仕組みもわかりやすくろ材の交換もしやすい。

そんな扱いやすさもとても重要なポイントでしょう。

そしてあの透明のボディはろ材の汚れを目視しやすいので色々と判断もしやすいです。

水作エイトと同じ会社から発売されているエアーポンプ水心は静かで評判の高いエアーポンプであることも覚えておくと良いでしょう。

水心については[エアーポンプを静かに使うコツとオススメのエアーポンプ水心]でも紹介していますので本記事と合わせて御覧ください。

◆濾過力が高い

水作エイトは多くある投げ込み式の中でもなかなかの濾過力を誇ります。

物理的なゴミの除去などもしっかりとやってくれます。

メインのフィルターがある水槽でも、サブフィルター(メイン以外に追加したフィルター)としても活躍します。

◆耐久性

単純な構造は壊れにくいというのが利点です。

もちろん水作エイトもとても壊れにくい製品です。

耐久性は常に稼働させるアクアリウム用品としてはとても大事なことだと言えます。

◆改造しやすい

小型水槽の生物濾過を強化するためにセラミックリングろ材を投げ込み式で使いたい…。

そんな時も水作エイトは活躍します。

通常、上部フィルターや外部フィルターで使用されることの多いリングろ材を簡単に小型の水槽でも使用できるのです。

◆一時的なろ材使用に

外部フィルターは開けたくないけどこのろ材を少しの期間だけ使用しておきたい…

(画像:小型なろ材ボックスとしても使用できる水作エイトS

そんな特定のろ材を、一時的に使用したい時もアクアリウムをやっていると出てくる時があります。

例えば、寿命の短い活性炭系のろ材は外部フィルターにいれず、水作エイトで使用し、使用期限が過ぎたら取り出すという使い方をしている人もいます。
※外部フィルター内で使用した時と同じ結果になるとは限りません。

投げ込み式である水作エイトであれば取り出したい時にすぐ出せるのです。

◆ケース入り

水作エイトのろ材はケースに入っています。

これの利点は色々な生き物に使用できるということです。

同じエアーポンプを使用するろ過器であるスポンジフィルターはザリガニなどに使用するとボロボロにされてしまうこともあるのです。
※スポンジフィルターが悪いフィルターであるということではありません。状況、用途によってはスポンジフィルターの方が良い場合も多々あります。

そんな時ろ材を守ってくれるこのケースがとても役に立つのです。

生き物を選ばず使用できる、そういう点でも利用者が多いのかもしれません。

◆水作エイトの利用法

水作エイトの利用方法はいろいろとあります。

今回はそんな中からいくつか紹介したいと思います。

①メインのろ過器として

ある程度のサイズの水槽、飼育魚によってはメインのろ過器として充分活躍できます。

シンプルな水槽に水作エイト、そんな状態を見たことある方も多いのではないでしょうか?

それは決して飼育が簡単だと言われている魚だけではありません。

ブリード(繁殖)水槽などで使用されていることもあるのです。

ただ水槽内にいれるだけでなく砂利に埋めることで効果を発揮させるという少し変わった使い方もあります。

②サブフィルターとして

文中でも出てきたサブフィルター。

これは、メインに別のろ過器がある状態で水作エイトを使用するという使い方です。

全体の濾過力を上げるだけでなく、メインのろ過器が故障した場合の保険としても役立ちます。

③予備のろ過器として

普段は使用せず置いておく、それは意外とアクアリウムをやる上では重要なのです。

病気の魚が出た場合隔離を行う時などのフィルターとして使用するのです。

◆ロングセラー商品水作エイト

長く使用されているということは、その製品が何かしら利点があるということです。

水作エイト以外にも、同じ会社のプロホースや、エーハイム社の外部フィルターの2213など、同じ形のまま長年愛され続けている製品はいくつもあります。

もちろん使い方を誤れば良くない結果にも繋がります。

ちゃんとその器具を知るためには、使い込んでみないとわからないこともたくさんあります。

購入した製品をただ使うだけでなく、しっかりと目を向ければ、その製品の魅力だけでなく飼育のヒントも見えてくるのです。

アクアリウム器具はアクアリウムのために。

だからこそ、アクアリストとして飼育魚の観察だけでなく、器具の、水作エイトの観察もしたいものです。

 - フィルター・ポンプ