Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

地味な魚?本当は美しい安くて飼いやすいネオンドワーフレインボー

   

ネオンドワーフレインボー。

安くて飼いやすい初心者向けの小型魚として、名前があがりそうであがらない。

今回はそんなもっといろんな人に知ってほしいネオンドワーフレインボーの魅力を紹介したいと思います。

この記事を通して、貴方がショップで素通りしている魚の中にはいろいろ、本当は美しい魚がたくさんいるということを知ってもらえたら幸いです。

◆一見気がつけない美しさ

(画像:ネオンドワーフレインボー
学名:Melanotaenia praecox

貴方はちゃんとライトアップされた水槽で泳ぐネオンドワーフレインボーを見たことがありますか?

ネオンドワーフレインボーの美しさは反射です。

彼らの身体は光に当たるととても綺麗に輝くのです。

美しい明るい青を中心に様々な色彩を見せる身体、美し小型魚として有名なネオンテトラ等とはまた違う趣の美しさ…それがネオンドワーフレインボーなのです。

それだけでなく、しっかりと飼育すれば、ヒレが赤に近く発色しとても素晴らしいと感じられるでしょう。

しかし、やや暗めの照明が多く、レイアウトもされていない販売水槽では彼らの美しさがはっきりと表現されているとはいえません。

いくつかの販売店を見ても、これがネオンドワーフレインボーだと言える状態はなかなか見られるものではないのです。

そこまで難しい設備でなくとも、それなりにちゃんとした飼育水槽で育てることで彼らは美しく発色します。

よくみる普通の銀色の魚…パッと見で判断し、そう思ってしまっている人も多いと思います。

ちゃんと照明のついた水槽で、水草を植えて…

そんな水槽では彼らは本当の姿を見せてくれるでしょう。

◆ネオンドワーフレインボーの飼い方

彼らは全長5センチ前後のそう大きくならない魚です。

性質も比較的温和なので群泳、混泳もさせやすいです。

発情したオスは特に美しくなりますが、やや同種間で争うことがありますので水草を多めに植えたレイアウトが良いかもしれません。

基本的に流通しているのは養殖されたものですから、水質への適応範囲が広く飼育もしやすいです。

餌も小型魚に向けて販売されているものであれば何でもよく食べます。

小型カラシン用の餌などが使用しやすいでしょう。

水温は25℃あたり、中性付近の水という初心者さんが一番管理しやすい水質であることも良いと思います。

よく泳ぐ魚ですので、少し横長の水槽やレイアウトを作ると綺麗に見えるかもしれません。

照明の似合う魚ですから、水槽サイズに合わせたLEDライトなどを使用した明るめの環境を用意するとよいでしょう。

◆美種の多いMelanotaenia属

Melanotaenia属と言われると、初心者さんは少し難しく感じてしまうかもしれませんが、ネオンドワーフレインボーに近い魚だと考えてください。

ネオンドワーフレインボーの仲間は10センチくらいになるやや大きめの魚が多く、初心者さんの飼育魚の候補には上がらないかもしれません。

ネオンドワーフレインボーは小型で美しい魚ですが、そのやや大きい種類も一見の価値ありな美しい品種が多いのです。

飼育しなくとも、機会があればその姿を見てみてください。

いつか大きな水槽でしっかりと泳がせたい…そう思うかもしれません。

ネオンドワーフレインボーと同じく彼らの美しさを引き出すためには、ある程度飼い込む必要があります。

飼い込まれた個体は体色だけでなく体型も素晴らしいものへと仕上がります。

その美しさを手元で発揮させた時、飼育者としての喜びを感じられると思います。

それではいくつかMelanotaenia属の仲間を紹介していきましょう。

・ハーフオレンジレインボー

(画像:飼い込みでもっと鮮やかになるハーフオレンジレインボー
学名:Melanotaenia boesemani

始めた見た人の殆どが衝撃を感じる色彩ではないでしょうか。

その名の通り、身体の半分がオレンジに染まる品種です。

・メラノタエニア・ハーバートアクセルロディ

(画像:メラノタエニア・ハーバートアクセルロディ
学名:Melanotaenia herbertaxelrodi

どこかシックで落ち着きのある魅力を持つ本種。

ヒレが発色したオスの迫力は素晴らしいです。

・ブルーレインボー

(画像:ブルーレインボー
学名:Melanotaenia lacustris

青、それも独特の青さをもつ品種です。

彼らの美しさが際立つ環境で飼育したいものです。

・メラノタエニア・パーキンソニー

(画像:メラノタエニア・パーキンソニー
学名:Melanotaenia parkinsoni

細かなオレンジの模様が美しい種類です。

ヒレだけでなく身体にも発色が見られます。

◆ネオンドワーフレインボーの泳ぎ

お話したとおり、ネオンドワーフレインボーはとても良く泳ぐ魚です。

ろ過器によりうまれた流れ、光を反射する水面、透明な水。

そんな中を美しい反射が泳ぐのです。

キラキラとした輝きが、貴方に美しい自然のような風景を見せてくれるでしょう。

例えば、明るめの砂にバリスネリアなどのややシャープ長くに伸びる水草を多用した水景。

その中をくぐりぬけ泳ぐネオンドワーフレインボーは、販売水槽で見たものとは別物に見えるでしょう。

ネオンドワーフレインボーをどんなレイアウトで飼育しようか考える。

それは水槽の中にどうやって水中世界を作ろうかと考えることかもしれませんね。

本日紹介したのは…

ネオンドワーフレインボー
学名:Melanotaenia praecox
全長:5センチほど
水質:中性
水温:25℃前後
水槽:45センチ規格水槽~
餌 :小型魚向けの人工飼料など
混泳:発情したオス同士が小競り合いをすることがある

 - 一種図鑑・魅力図鑑