Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

ネオンテトラ、グッピーが死んじゃう?初心者が飼育しやすい魚の条件

      2015/10/22

アクアリウム初心者、熱帯魚初心者…はじめたばかりはいろいろと不安も多いものです。

この魚は初心者向けだよ!と言われて飼育しても、上手く飼えなかったり死んでしまったりすることもあるでしょう。

今回は、ベタ、アカヒレ、グッピー、ネオンテトラ、メダカなどの初心者むけと言われる魚をもう少し掘り下げ、違う側面から見てみましょう。

飼いやすい!大人しい!といったようなポジティブな話ではなく、初心者向けではなかなか話されない少しネガティブなお話です。

そういう一面も見ていくことで、その魚の事をより深く知れ、失敗しない飼育のヒントを見つけられるのです。

◆入手しやすく安いということ

初心者向けの魚として、高額な魚が紹介されることは滅多にありません。

ほとんどが100円から数百円くらいの魚だと思います。

しかし、それで誤解してほしくないことが二つあります。

①安いからといって良くない魚ではない

安い魚だからといって、つまらない、魅力的ではないというわけではありません。

しっかりと飼育すれば彼らはとても美しく、素晴らしい姿を見せてくれるのです。

(画像:ネオンテトラ

それにベテラン飼育者さんも、決して高額な魚ばかり買っているわけではないのです。

②高い魚だからといって必ずしも難しいわけではない

高額な魚だからといって飼育が必ずしも難しいとは限りません。

例えばグッピー。

外国産のミックスグッピーは、とても安価です。

それに対し、国産のグッピーは千円から一万円をこすものまでと高額になります。

しかし、多くのグッピー愛好者さんが、初心者さんにはこちらの国産グッピーを勧めます。

(画像:国産グッピーにもいろいろな価格のものがいる)

それは何故か。

答えは単純、国産グッピーのほうが日本の水に慣れているので死なせにくいからなのです。

そのようなこともあるので、熱帯魚は値段だけで判断してはいけないと言われるのです。

◆回転の早い魚

安く人気のある魚は、とても商品としての回転が早いです。

入荷してすぐに売られ、また入荷する。

この高回転が魚には大きな負担となることがあります。

一度に大量に入荷され、狭い水槽にたくさんいれる。

その中で状態を崩している魚も少なくありません。

もちろん、そのような魚をしっかりと状態が良くなるまで管理してから販売されているお店もたくさんあります。

ネオンテトラ、メダカなどは人気も高く回転も早いのですが、どこで買っても同じではないのはそういうわけなのです。

信頼のできるお店で購入する。

これはとても大切なことなのです。

もちろん高回転な魚の大半は、丈夫で飼いやすい種類が多いです。

しかし、その魚を落ち着けてあげるのは、貴方の水槽であると言うことを忘れないようにしましょう。

丈夫だからと、水合わせもせず、適当に用意した環境で飼育しては長い輸送に疲労していた彼らはそのまま体力を落とし死んでしまうこともあるのです。

購入したばかりの魚だからこそ、ちゃんとした環境で飼育してあげたいものです。

◆初心者向けの魚に学ぶ

魚は生き物です。

何故飼いやすいかということを考えず、ただ丈夫だからとどんどん水槽に追加していくだけではいけません。

何故飼いやすいのか…そう考えるだけで見えてくることもあります。

飼いやすい魚を何も考えずに入れた水槽…その中にはたくさんの間違いがあり、それが原因で魚を死なせてしまっていることも少なくないのです。

もちろん、飼いやすいという事実は事実ですので、全てを難しく考えすぎる必要はありません。

ですが、自分の魚がどのような魚なのかということくらいは知っておくと良いでしょう。

それではこの記事は後半の[コップのアカヒレ、ベタが病気に!続・初心者が飼育しやすい魚の条件]へと続きます。

こちらも合わせて読んで、飼育魚について考える参考にしてみてください。

 - 魚飼育の知識