Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

アクアリウムコケ対策!水槽のコケ掃除で意外と役立つ道具いろいろ

   

アクアリウムで発生してしまうコケは、水槽の壁面、ろ過器…いろいろなところに付着して景観を悪くします。

そんな気になるコケ掃除をスムーズに行うための道具は色々なメーカーから発売されています。

今回はそんな苔取り専用道具ではなく、苔取り用ではないけど苔取りに役立つ…そんな道具を紹介します。

◆傷をつけないように

まず覚えておきたいのは、掃除の時に力を入れすぎて傷をつけないようにしようということです。

ガラスではなくプラ製やアクリル容器は特に気をつけたいものです。

他にもガラス同士の間にあるシリコン部分、この部分を傷つけてしまうと水漏れに繋がりますので注意してください。

硬い材質の道具は、そのような部分への使用は避けておいたほうが良いでしょう。

◆コケとり道具

それでは今回の主題である苔取りに役立つ道具を紹介していきます。

①三角定規

ガラス面のコケ、それを落とすために使用される事の多いアイテム。

それが三角定規です。

これがほんとうによく落ちる、とても便利な道具です。

レイアウトをしている時、砂の表面を綺麗に均すのにも使用できます。

②もんじゃ焼きのへら

水槽苔取りお好み焼き用のヘラをそのまま小さくしたようなもんじゃ焼きのヘラ。

使い方は三角定規と同じですが、小さいので小型水槽でも大活躍します。

取っ手の長いものなどは特に使いやすいです。

③ウールマット

ろ過器で使用するウールマット。

こちらが実に綺麗にコケを除去できます。

ショップの水槽掃除にも使われている場面を見たことある人もいるかもしれません。

(画像:ウールマット

水槽用の用品だから安心できるのも嬉しいところです。

このウールマット、製品によっては白い糸状のものが散らばりやすいので、一度水で綺麗にもみ洗いしてから使用すると良いでしょう。

柔らかい素材なので、色々な場面で使用することができます。

④キッチンペーパー

ウールマットに近い感覚で使用できるキッチンペーパー。

破れにくく、白いので汚れも見やすい素材です。

他にも水温計のぬめり取りなどにも使いやすいものです。

◆他にもある掃除を楽にする道具

上記のような道具だけでなく、組み合わせることでより良いコケ掃除が出来る道具があります。

ここからはそんな道具を紹介します。

①水草用のピンセット

(画像:水草用ピンセット

水草用のピンセットは長いので、ウールマットやキッチンペーパーを掴んで使用するときにはとても便利です。

ピンセットの金属部分がプラやアクリル、シリコンをこすってしまわないように気をつけてください。

②クリーナースポイト

三角定規やへらなどを使用しているとどうしてもコケが散らばってしまう時があります。

そんな時にこの大きめのスポイトを併用するとある程度回収することができます。

③ストレーナースポンジ

外部フィルターや外掛け、上部フィルターなどの吸水口に使用するスポンジです。

こちらはゴミがフィルター内に進入するのをある程度防ぐためのものですので、コケ掃除の時に取り付けてあると良いでしょう。

④小さめのあみ

(画像:小型で使いやすいしなりSS

こちらも浮遊してしまったコケを回収するのに便利です。

あまり大きいと水をかき回してしまいますし、魚を驚かしてしまいますので注意してください。

◆コケ掃除は魚のことを考えて

コケ掃除、水槽内に手を入れて魚を脅かしてしまう作業。

散らばったコケをとるためにまた魚が怖がる…

そんな風にはできるだけならないように気をつけたいものです。

コケ掃除を水換えのタイミングに合わせるなどの、ちょっとした配慮で魚への負担は変わってきます。

コケ掃除に使える道具選び、それもまた一つの気配りなのかもしれませんね。

 - その他器具