Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

熱帯魚魅力図鑑:コリドラス・パンダ、オイヤポクエンシス、シクリ

      2015/11/17

コリドラス。

熱帯魚屋さんにいくと沢山の種類がいて、図鑑を開くとさらに多く…

そんなコリドラスは、とても人気の高い小型ナマズです。

熱帯魚の魅力を私的な目線でお話させていただく熱帯魚魅力図鑑の第二回は、前回に引き続きコリドラスから三種紹介させていただこうと思います。

>>前回の熱帯魚魅力図鑑はこちらから

◆コリドラス・パンダ

(画像:コリドラス・パンダ
学名:Corydoras panda

数ある熱帯魚の仲間の中でも、トップクラスにキャッチーな名前を持つ魚ではないでしょうか。

しかも通称ではなく、生物につけられた世界共通の名称である学名もCorydoras pandaなのです。

そんなパンダの名前の由来はその見た目でしょう。

名前とその見た目で大ブームになった事がまだ記憶に新しいコリドラス・パンダ。

今回私がお話したいコリドラス・パンダの魅力はその可愛らしさではないのです。

それは…飼いこんだコリドラス・パンダの姿なのです。

コリドラス・パンダはしっかりと成長させると、可愛らしい見た目に何とも言えない渋さが加わる魚なのです。

販売されているのは若い個体ばかりですから、しっかりと長い期間飼い込まれたコリドラス・パンダを見たことある方は少ないのではないでしょうか?

よく見る魚だから、可愛らしいかんじだから…それだけでは決められない良さがこのコリドラス・パンダにはあるのです。

◆コリドラス・オイヤポクエンシス

(画像:コリドラス・オイヤポクエンシス
学名:Corydoras oiapoquensis

丸みのある身体、透明と黒の模様がはっきりと見える尾。

そんなコリドラスがオイヤポクエンシスです。

目の上にかぶる黒いラインは、その体型とあいまってとても可愛らしく思える魚です。

先に紹介したコリドラス・パンダに似ている…

そう思う方も多いかもしれません。

オイヤポクエンシスの美しさはなんといってもその尾だと個人的には感じています。

コリドラス独特の動きに合わせて揺れる、はっきりと塗り分けられたような尾。

その尾が水槽内に可愛らしいだけでなく、すっきりとしたオシャレな雰囲気を醸しだすのです。

◆コリドラス・シクリ

(画像:コリドラス・シクリ
学名:Corydoras sychri

気品、そんな言葉の似合うコリドラス…それがコリドラス・シクリです。

美しい体型、綺麗な白。

コリドラス・シクリは天使のような雰囲気をもっています。

他のコリドラスに比べてややデリケートな部分を持つというのも、この見た目に似合っているような気すらしてしまいます。

デリケートといっても落ち着いた個体であればそれなりに丈夫ですから、水質に異常を出さないように飼育していけば大丈夫でしょう。

ショップで購入する時に、入荷直後ではなくある程度の期間ストックされた個体を選ぶのも一つの方法です。

アルビノやリューシなどの色彩変異ではない、もとから生まれ持った白さ…

シクリの魔力とも言える魅力は、一度目にしたら忘れれないことかもしれません。

そんな美種であるシクリは、身体のごま模様というチャームポイントももっているのがなんともずるいところです。

◆補足 コリドラス画像検索から知る学名

珍しいコリドラスの画像を見たい…。

よく見る種類でも中々良い画像に出会えない…。

それは、熱帯魚の画像を検索しているとよくあることです。

それだけでなく写真は、個体差や飼育環境、写真の機材や撮り方などで同じ種類でも見た目にかなり差が出ている事がよくあるので、一枚の画像を見ただけでこういう魚だと判断できないものだとも言えるのです。

だからこそできるだけ多くの画像を見たい。

そんな時はいろいろな学名で検索してみると良いでしょう。

例えば、コリドラス・シクリであれば【Corydoras sychri】と検索します。
>>Corydoras sychriをGoogleで検索

学名とは本文中でもお話したとおり、生き物につけられた世界共通の名前なのでわりと多くの画像が検索にひっかかりやすいのです。
※検索の特性上、中には別の種類が混ざることもあります。

この学名検索でもう一つ覚えておきたいのはCorydoras sp.のような学名です。

このspというのは、簡単に言うならばまだ学名のついていない種類に用いられるものなのです。

ですから見た目どころか種類の違うCorydoras sp.がたくさんいるということになります。

こちらも一度検索してみると面白いかもしれません。

このように少し学名がわかるようになると、いろいろと生き物を知る楽しみがひろがります。

種類の多いコリドラス、そんな彼らから学名に親しんでみても良いかもしれませんね。

 - コリドラス, 一種図鑑・魅力図鑑