Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

勉強不足で飼いはじめたベタの話・第一話◆初心者に聞く飼育経験談

   

初心者に聞く飼育経験談

タイトルどおりアクアリウムビギナーさん達から聞かせてもらった、熱帯魚の飼育経験談をまとめていきます。
アクアリウムを始めたばかりだからこそのお話。

(画像:ベタ ダブルテール

今回はベタに出会い、初めて魚を飼ったという方のお話を紹介します。

◆はじめてのベタ

最初私がベタに出会ったのはホームセンターの観賞魚コーナーでした。

なんとなく立ち寄った場所でみた、綺麗で大きなヒレを持つ魚。

とても小さな容れ物で飼育されていることも可愛らしく感じて飼いたくなったのです。

お店の方に聞けば、今の季節は(夏場でした)そのまま室温で飼えるということでしたので、未経験な私でも飼えると思い購入を決めたのです。

その日はベタ、エサ、水換えに使うというカルキ抜き、その水換えの時に水温を揃えなければならないということで水温計を買うことにしました。

容れ物は今の販売用のものは小さすぎるので、大きい物にしたほうが良いと思いました。

水槽でなく瓶でも良いということなので、ホームセンターの他のコーナーで少し大きめ(…と当時は思っていました)の1リットルくらいの瓶を購入です。

家に帰り、よく水洗いした瓶に、袋の中から水とベタを移して、足りない分は温度を揃えてカルキ抜きをした水を足してみました。

(画像:はかりやすい液体タイプのカルキ抜き

水温を揃えるのが難しく、カルキ抜きも分量がわかりにくく何回もやり直したのを覚えています。

翌朝、餌をあげたらすぐに食べてくれて嬉しかったです。

あげすぎてはいけないとお店で教えてもらっていましたので、まだまだ餌を欲しがっているように見えたけれど我慢しました。

数日後、ベタの水換えをする時に私は悩みました。

どうやって瓶の中の水を出したら良いのだろうと。

最低でも3日に一度3分の1は交換しなければだめだと聞いていましたので、やらなければならない事であるのはわかっているのですが。

瓶を傾けたらベタも落としてしまいそうだし…

今考えるととても恥ずかしい話なのですが、私はその時になってはじめてベタの飼い方を調べたのです。

◆ベタの飼い方で混乱!?

インターネットで検索するとたくさんのベタの飼い方が出てきました。

そこで困ったのは…情報が多すぎること。

水換えの量の話だけでも全部変えたほうが良い…一度ではなく3分の1ずつかえたほうが良い…などいろいろ。

調べることで余計混乱してしまいました。

しばらく出てくる話を順番に読み続けていると、私が大きいと思っていた飼育容器…1リットルの瓶が実は小さいということがわかってきたのです。

小さい水槽は水が汚れやすい。

だからこまめに水替えしなければいけないから初心者には難しい。

細かいことはわかりませんでしたが、それはなんとなく理解できました。

水も新しいのにしておけば良いというわけではない、水換えの時に水温や水質?が違いすぎる水はショックも大きい…

少し難しかったですが、それについてもなんとなく…。

その時点で私がいかに考えなしでベタを飼育し始めてしまったのだと…とても反省したのです。

いろいろとわからないことだらけでしたが何もせず放置するわけにもいかないので、水換えを決行することにしました。

ベタの瓶をそっと傾けて3分の1水捨てて、水温を揃えてカルキ抜きをいれた水をそっと足す。

ベタは元気そうでしたが私の中には不安がうまれていました。

このままベタをこの瓶で飼い続けて良いものなのかと…

その不安を消すためにも、その日はそのままいろいろと調べてみることにしたのです。

>>勉強不足で飼いはじめたベタの話・第二話に続きます

ベタの豆知識 リンク集

難しい…ベタの水槽選び!種類ごとのデメリットもちゃんと教えます
クラウンテールベタに学ぶフレアリングの魅力の引き出し方
野生味?闘魚!迫力!短いヒレをもつベタ「プラカット」の魅力と飼育

 - ベタ, 飼育体験談