Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

混泳水槽!アクア歴半年のNさんの水槽を見せてもらいました:その2

      2016/05/02

実際にアクア歴半年のNさんの水槽を紹介させていただくという今回のお話。

第二回はNさんの混泳魚たちです。
>>第一回:Nさんがアクアリウムをはじめたきっかけや飼育しているベタのお話はコチラ

水槽部屋(画像:Nさんの水槽全景)

※記事内の画像はNさんの許可のもと掲載しております。画像の無断転載はご遠慮くださるようお願いします。

◆混泳水槽

Nさんの混泳水槽には、アクアリウムに興味を持つきっかけとなったコリドラス、アクアリウムをはじめてからその魅力にどんどん惹かれていったという小型カラシンを中心にいろいろなお魚が泳いでいます。

今回はそんな魚の中からNさん自身にその魅力を紹介してもらいました!

ナノストムス・ベックフォルディ

ナノストムス・ベックフォルディ元々僕が気になっていた魚のなかにペンシルフィッシュとよばれるものが何種かいました。

このナノストムス・ベックフォルディはショップ水槽でもしっかりと発色をしていて、そのあまりの美しさに見かけて直ぐに購入を決めたものです。

飼育に関しては「口が小さく、餌に注意」といろいろな所に書かれていたので、少し心配していましたがうちの魚の中では一番餌に積極的で誰よりもしっかりと食べています。

レッドテトラ

レッドテトラ思えばこの魚が僕が小型カラシンにはまるきっかけかもしれません。

小型ですが水草の緑にとても映えるなぁと思います。

レッドテトラに緑の隙間を泳いで欲しくて水草を選んだこともあります。

ゴールデンプリステラ

ゴールデンプリステラ初めて飼った色変わりものの個体ですね。

水槽内ではいつも中心辺りの目立つところを泳いでますね。

うちの上層を泳ぐ魚としては大きい方なので存在感がありますね。

カージナル・テトラ

カージナル・テトラ定番の魚だということは知っていましたが、飼ってみて人気があるのがわかる気がしました。

うちでは一番数いる魚でもあります。

本当に綺麗な魚だと思います。

ハステータスカラシン

ハステータスカラシンうちにいる魚の中では一番珍しい種類かもしれません。

この銀色の光り方がとても好きですね。

一匹しかいないですがとても目立っています。

マーサハチェット

マーサハチェット思い切って飼ってしまいました。

ブラックウィングとよばれている理由を目の当たりにした時は感動しましたね。

「昔は本当にレアなハチェットだった」と長くアクアリウムをやっている友人が言っていたのが印象的です。

ボルネオプレコ

ボルネオプレコこの魚のためにうちは前面以外のコケは落とさないようにしています。

ガラス面より水草の葉にいることが多いので、エキノドルスなどの葉の大きい水草を多めに入れていたりもします。

今のところちゃんと餌を食べているようで安心です。

コリドラス・シュワルツィ

シュワルツィこのコリドラスは水槽を買う前からずっとほしかったですね。

シュワルツィとステルバイ。

アクアリウムを始めようと思う前から好きな魚です。

コリドラス・アエネウス(白コリ)

アエネウスうちのコリドラスの中では一番まえに出てきます。

いつも水槽の中心辺りでよく動く愛嬌のある魚ですね。

コリドラスの中では一番の新入りです。

ロングフィンアカヒレ

家で唯一のコイです。

カラシンに混じっていても雰囲気が違うので面白いですね。

よくナノストムス・ベックフォルディと一緒に泳いでいますよ。

◆他にも色々混泳魚

Nさんの水槽には、今回紹介しきれなかったお魚もいます。

コリドラスはゴッセイやアクアータス、パレアタスのロングフィンなども飼育されています。

過密にならないよう、一種類の数は少なめにしていろいろな種類を楽しむ。

どうしても欲しい魚が増えていってしまうので、最近は我慢するのが大変だそうです。

アクアリストなら皆感じたことのある悩みですね。

温和な種類だけでそろえたその賑やかな水槽はずっと眺めていても飽きないものでした。

次回はNさんの水槽設備、水草のお話です。

二酸化炭素の添加の失敗談など、いろいろと聞かせていただきました。

>>アクア歴半年のNさんの水槽を見せてもらいました:その3へ

初心者でもわかるコリドラス飼育 リンク集

初心者でも飼育しやすいコリドラスの種類や購入方法と選び方
コリドラスと同じ水槽で混泳しやすい魚と相性の良い水草レイアウト
コリドラスの飼育はまずここから!水槽の立ち上げから水合わせまで
コリドラスのエサや機材、水温管理と気を付けたい病気まとめ

 - 飼育体験談