Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

春だ!メダカを飼育しよう!美しい楊貴妃メダカの魅力

      2016/04/06

春、暖かくなるとメダカたちも活発になります。

アクアリウムショップや金魚屋さん、メダカ専門店などにもいろいろなメダカが並びだすころ…

今回はそんな中から、楊貴妃メダカの魅力を紹介したいと思います。

今回のお話は…

今回のお話は、当サイトのライターが大好きな楊貴妃メダカの魅力についてお話したいと思います。

(画像:楊貴妃メダカ

▼ライターの大好きなお魚紹介はこちら!
>>魅力図鑑 過去記事を読む

数多くあるメダカの品種。

そんな中でも歴史の長い楊貴妃メダカ。

その魅力をしっかりと語らせていただこうと思います。

楊貴妃メダカの魅力

楊貴妃メダカは、ある程度飼い込んで成長させないと、その魅力を体感できないメダカです。

だから

「楊貴妃メダカって少し色が濃くなったヒメダカでしょう?」
というような誤解があるのですね。(ヒメダカもヒメダカで美しいのですが…)

 

楊貴妃メダカは、しっかり成長させると、驚くような美しさをもつメダカなのです。

店頭で販売されている楊貴妃メダカは、まだ若かったり、輸送や過密のストレスで本来の色を見せていないことが多いのですね。

特に幼魚の間は、ヒメダカよりも薄い色をしているので、余計に存在感が薄いのです。

 

成長した楊貴妃メダカ…

その姿は、変な喩えですが「高級なオレンジゼリー」のような、なんともいえない美しい色になります。

 

この色はしっかり世話をして、育て上げた人だけのもの。

そんな喜びを、楊貴妃メダカは与えてくれるのです。

彼らの飼育は通常のメダカと同じで構いません。

楊貴妃メダカだから弱いというようなことは特にありませんので、初心者の方でも安心して飼育できるでしょう。

 

また、彼らの発色は、明るい飼育容器や底床(底に敷く砂)では、完全に発揮されていないと言われています。

底床や飼育容器は、暗い色のものを選択すると良いでしょう。

メダカは、色彩が違っても、一緒にしておくと繁殖行動をとってしまいますので、楊貴妃メダカの美しさを子供の代まで維持したい方は、必ず楊貴妃メダカのみで飼育するようにしましょう。

まとめ

本日のお話、どうでしたでしょうか。

 

(画像:楊貴妃メダカ

楊貴妃メダカ、このオレンジは、太陽の恵みを受けて育つオレンジやみかんなどの果実を彷彿とさせます。

 

しっかりとした地色に、きめ細かい肌の透明感が合わさり独特の風合いを見せてくれます。

 

ヒメダカの飼育容器と並べて飼育し、双方の持つ美しさを堪能するなどはとても贅沢なことでしょう。

 

最近では比較的安価に入手できるメダカの一つですが、昔はとても高価なものでした。

楊貴妃メダカをしっかり楽しむためには、お話したとおり「暗めの飼育容器」で上から見るようにして飼育すると良いでしょう。

 

ガガブタや睡蓮などの浮葉を出す植物とも色彩的に相性が良いので、ビオトープや睡蓮鉢での飼育もおすすめです。

それでは最後に楊貴妃の基本的な情報をまとめましょう。

閲覧ありがとうございました。

楊貴妃メダカ
学名:Oryzias latipes var.
分布:日本(改良品種)
全長:3センチ
水温:5℃~28℃
水質:中性

 - メダカ, 一種図鑑・魅力図鑑