Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

意外と大人しい?ローズヘアタランチュラの飼育に挑戦!

      2016/04/27

本日の魅力図鑑は、番外編。

お魚でも水中の生物でもありません。

今回の主役はタランチュラ。

その中でも最もポピュラーで飼いやすいと言われているローズヘアータランチュラを紹介します。

(画像:ローズヘアタランチュラ

▼過去の記事を読む
>>熱帯魚魅力図鑑 一覧へ

タランチュラは猛毒?

「タランチュラに噛まれると死ぬ」そういう風に思っている人も多いのですが、実はそんなことはありません。

彼らは確かに毒蜘蛛なのですが、毒蜘蛛としては毒が弱い方になるのです。

一時期話題になったセアカゴケグモのほうがよほど危険な毒をもっているのです。
※セアカゴケグモの飼育は法律で禁止されています。

弱いと言っても噛まれると、腫れてしまったりひどい痛みを伴いますので、気をつけなければいけませんが、基本的には死に至るようなものではありません。
※アレルギー反応が出る方もいますのでじゅうぶんにきをつけてください。

また、タランチュラは「タランチュラ」という一つの種を表すものではなく、いろいろな蜘蛛が含まれているということもあわせて覚えておきましょう。

タランチュラと呼ばれる蜘蛛は実に多いので、今回紹介するローズヘアタランチュラと同じ飼育法で飼育できるとは限らないのです。

ローズヘアタランチュラの飼育と魅力

ローズヘアタランチュラ(チリアンコモンなどとも呼ばれる)はなぜ飼いやすいと言われているのか。

それはタランチュラと呼ばれる蜘蛛の中で比較的丈夫で、なおかつ大人しいからです。

タランチュラとよばれる蜘蛛の中には、かなり性格のきついものや、飼育に特殊な環境を必要とするものも存在するのですね。

 

ローズヘアタランチュラの飼育は、基本的には脱走できないケースで行います。

高湿度で蒸れてしまうと死んでしまうこともあるため、ある程度通気の確保できるケースを用意しましょう。

ローズヘアタランチュラはツルツルとした壁面(ガラスやプラスチック)も平気で上り、小さな隙間から脱走しますので、しっかりとしたものを選択しましょう。

底には、ヤシガラと呼ばれる爬虫類の飼育などにもちいられる床材を敷いておくと良いです。

彼らは水を飲む生き物なので、溺れたりひっくり返ったりしないような水入れを使用し、水を切らさないようにします。

(画像:ローズヘアタランチュラ

餌は生き餌。

コオロギやゴキブリなどを与えましょう。
※捕まえたゴキブリはあたえないでください、殺虫剤が付着している場合があります。

彼らは腹持ちの良い生き物ですので、与える生き餌の大きさにもよりますが、一日一匹もあげなくて大丈夫です。

幼体の場合はこまめに与えますが、成体の場合は週に一度ほどで管理されている方も多いでしょう。

 

またローズヘアタランチュラは長い絶食期間をとることでも知られていますので、食べない場合は一定時間たったら生き餌を取り出すようにします。

コオロギに逆にタランチュラがかじられるということもありうるからです。

 

ローズヘアタランチュラは基本的にはそこまで湿度が高いことを好む生き物ではありませんが、脱皮の時にはある程度の湿度がないと失敗することもあります。

脱皮が近い場合や、極端に乾燥しすぎるときは、ケースの壁面にかるく水滴がつくように霧吹きをしましょう。

この時生体には直接水をかけないでください。

(画像:ローズヘアタランチュラ

ローズヘアタランチュラは日本では無加温で飼育できませんので、必ずパネルヒーターなどを用い加温してください。

ケースの底の全面をヒーターにのせてしまうと、暑すぎる場合がありますので必ず半分程度で抑えておきましょう。

そうすることで適温な場所をローズヘアタランチュラに選択させるのです。

寿命は長く、10年近くいきることもあるほどです。

ただ、これはメス個体に限った話なので、長く楽しみたいときはメスを入手してください。

毒のある生き物を飼うときは

毒のある生き物であるタランチュラ。

彼らの毒が、死に至らないものとはいえ、知らない人からしたら恐怖でしかありません。

脱走して他の人に発見される…そんなことにならないように飼育設備はしっかりとしたものを用意しましょう。

タランチュラの種類によっては、強い顎で通常のプラケースの蓋の網の部分を破壊して脱走することもあります。

それは、彼らの牙により壊されないような形状のケースを用いれば予防できることですので、しっかりと覚えておいてください。

 - クモ、ヤスデ、ムカデなど, 一種図鑑・魅力図鑑