Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

きめ細かい泡で崩れたりしない!いぶきエアーストーン

      2016/06/09

アクアリウムのエアレーション。

そんな時にどんなエアーストーンをあなたは使いますか?

今回は安心して使える、いぶきエアーストーンの紹介です。

エアレーションって何?

今回お話するのは、エアレーションの器具についてです。

エアレーションとは、エアーポンプなどを用い、水中へ空気を送り込む作業のことですね。

(画像:いぶきエアーストーン

エアーストーンとはその末端。

水中に直接エアーを出す部分のパーツになります。

いぶきエアーストーン

いぶきエアーストーンは、愛知県常滑市にある「キング砥石株式会社」さんというところで作られている、エアーストーンです。

キング砥石株式会社さんはその名の通り、砥石を制作する会社なのですがその技術を応用して、エアーストーンを製造販売されています。

砥石という、繊細さをもとめられるものを長年作られている会社の製品である、いぶきエアーストーン。

 

現物を見るとわかると思いますが、その表面はとても美しくなめらかに仕上げられています。

他の製品と比べると、大きさに対して重量感があり、密度の高さも伺えます。

 

実際に使用してみると、非常に細かい泡が出ます。

エアーストーンは通常、エアーポンプからの空気の流量を多くすると、だんだんと泡が荒く大きくなるものですが、いぶきエアーストーンはなかなかそうはなりません。

しっかりと綺麗な泡を均等に出してくれて、その上幅広いパワー調整に対応している。

そんな印象です。

(画像:いぶきエアーストーン

※エアーポンプのエア吐出量に対する、エアーストーンの適合サイズは存在しますので必ず確認し、適合範囲内で購入するようにしてください。
※小さいエアーストーンに強いなエアーポンプ、またはその逆は、うまくエアーが排出されない可能性があります。

 

そして、いぶきエアーストンのもう一つの特筆すべき要素。

それは「強度」です。

安価で粗悪なエアーストーンだと、ある程度の期間の使用で、ボロリと崩れてしまうことがあるんですね。

いぶきエアーストーンは長期間の連続使用に耐えますので、常時使用する品としてはとても安心です。

また、サイズも豊富なので、いろいろな水槽で使用することがでます。

 

小型水槽から、大型水槽まで。

どの水槽でも、この安定したエアーストーンを利用できるのは非常に嬉しいことです。

いぶきエアーストーンは、全国のアクアリウムショップや通販で購入が可能ですので、ぜひ一度手にとってみてください。

お気に入りの器具を見つける

アクアリウムの器具は、一度購入したら長く使うものが多いです。

エアーストーンもそんな中の一つのアイテムですね。

水槽にエアレーションは必ず必要だとは言いませんが、飼育魚種や環境によっては、あるかないかで大きな差がでる重要なものです。

(画像:いぶきエアーストーン

二酸化炭素の添加をされている方も、夜間だけはエアレーションを使用している方が多いのではないでしょうか。

そんなエアレーションを行う上で、いぶきエアーストーンはとても信頼できる良いものです。

そのような、信頼できる、お気に入りの器具を見つけていく。

それもアクアリウムの一つの楽しみだと、考えてみてはどうでしょうか。

▼いぶきエアーストーンと組み合わせよう!
>>エアーポンプを静かに使うコツとオススメのエアーポンプ水心

 - その他器具