Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

特定外来生物、ガー科の魚について

   

本日は2016/10/1から規制される特定外来生物と、ガー科の魚がいつ指定されるのかというお話です。

アリゲーターガーの飼育と特定外来生物

少し前からアリゲーターガーが話題になっていますよね。

いろいろなテレビ番組でも取り上げられ、その扱われ方に悲しい思いをしている人も多いとは思います。

アリゲーターガーをはじめとするガー科の魚が今後特定外来に指定されるということから注目が集まっているというのはあるのではないでしょうか。

特定外来に指定されていしまうと

  • 飼育
  • 運搬
  • 譲渡
  • 販売
  • 輸入

など様々なことが禁止されてしまいます。

簡単に言えば一般人では手を出せない存在になるということですね。

現在飼育されている方は、規制されてから6ヶ月以内に申請すればその個体に限り飼育できます。

環境省のHPなどをみてそちらのガイダンスをしっかり覚え、ちゃんと対応できるようにしておきましょう。

▼環境省特定外来生物についてページはこちらのリンクから
>>外来生物法

2016年10月1日より規制される生き物

2016年10月1日より魚類を含むいくつかの生き物が特定外来生物として規制されます。

この指定される生き物達が特定外来生物になってしまった経緯はいろいろとあるのでしょうが、私達飼育者はいまいちど「飼育している生き物を逃がさない」ということを考えなければならない気がします。

れでは指定される生き物の一覧を掲載しますので御覧ください。

<爬虫類> 計5種類(2種、3交雑種)

ハナガメ (Mauremys sinensis)
ハナガメとニホンイシガメ(Mauremys japonica)との交雑種
ハナガメとミナミイシガメ(Mauremys mutica)との交雑種
ハナガメとクサガメ(Mauremys reevesii)との交雑種
スウィンホーキノボリトカゲ (Japalura swinhonis)

<両生類> 計4種

ジョンストンコヤスガエル (Eleutherodactylus johnstonei)
オンシツガエル (Eleutherodactylus planirostris)
アジアジムグリガエル (Kaloula pulchura)
ヘリグロヒキガエル (Bufo melanostictus)

<魚類> 計12種類(1科、10種、1交雑種)

ブラウンブルヘッド (Ameiurus nebulosus)
フラットヘッドキャットフィッシュ (Pylodictis olivaris)
ホワイトパーチ (Morone americana)
ラッフ (Gymnocephalus cernua)
ラウンドゴビー (Neogobius melanostomus)
ヨーロッパナマズ (Silurus glanis)
かわかます科 (Esocidae)全種
かわかます科に属する種間の交雑により生じた生物
ガンブスィア・ホルブロオキ (Gambusia holbrooki)
ナイルパーチ (Lates niloticus)
オオタナゴ (Acheilognathus macropterus)
コウライギギ (Tachysurus fulvidraco)

<植物> 計3種

ビーチグラス (Ammophila arenaria)
ツルヒヨドリ (Mikania micrantha)
ナガエモウセンゴケ (Drosera intermedia)

引用元:環境省「特定外来生物等の新規指定について」より

ガー科(Lepisosteidae)の指定は今後

今回の中にガー科(Lepisosteidae)の魚は含まれていません。
ただし今後指定される候補となっています。

指定までスケジュール(予定)

平成30年2月頃: 特定外来生物に指定
4月頃: 「飼養・運搬等」、「譲渡」、「輸入」等の規制開始(開始後6ヶ月以内に既に飼養等をしているものについて、申請が必要)

引用元:環境省「特定外来生物等の新規指定について」より

飼育者のできること

今日は少し辛いニュースの話となってしまいました。

私達飼育者のできることは思っている以上に少ないものです。

意見や考えはいろいろとあり、どれが正しいという答は見つけにくいものかもしれません。

ただ「飼育する生き物を逃してはいけない、そして最後まで責任をもつべき」という最低限の考え方は、持つことができます。

私自身まだまだ未熟な飼育者ですので、参考になりそうなことは言えずに申し訳なく思いますが、この記事が飼育動物の幸せにつながってくれたらと思います。

 - ニュース