Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

アクアライフ2016年12月号レビュー、水槽部屋いろいろ

   

本日はアクアライフ12月号のレビューです。

2016年最後の号となる今回は
※2017年1月号は2016年12月10日発売です。

いいね!水槽のある生活

です。

様々なアクアリストの飼育環境や部屋が掲載されているとても楽しい号でした。

水槽部屋は様々

今回のメイン特集を見ていると。本当にアクアリウムのあり方は人それぞれだなと感じます。

何人ものアクアリストが紹介されており、どれも特徴的で素晴らしいものでした。

読んでみると「こんな水槽いいなぁ、こんな楽しみ方は憧れるなぁ」など、いろいろな思いを抱くのではないでしょうか。

基本的には部屋やアクアリスト、水槽のあり方に焦点を当てた特集ですので、掘り下げは少ないですが飼育の参考になる情報も満載です。

特に「飼育環境を写真で見せてもらったからこそ得られる情報」は、非常に役立つと思います。

これからアクアリウムを始めたいという初心者さんにも良いのではないでしょうか。

世界水草レイアウトコンテスト

世界水草レイアウトコンテスト2016のグランプリ作品をはじめとする優秀作品が、今回のアクアライフには掲載されていますね。

レイアウトの技術の高さ、そして可能性をまざまざと見せつけられます。
何時間も眺めていたくなるページですね。

私的には6位の「禁断の森 The Forbidden Forest」が好きでした。

使用している水草を見ると3種のモスのみなのですよね。

それをこのような美しいバランスで配置し育て上げるというのはど

れほど難しいことなのだろうかと、想像もつきません。

2016年10月19日に、世界水草レイアウトコンテストを主催しているADAさんより発売している雑誌「アクア・ジャーナル」のVol.253にも是非目を通してください。

アクア・ジャーナルはADAの特約店で購入できます。

特約店一覧はADAのホームページを御覧ください。

ルー大柴のリバーとトゥギャザー最終回

長いこと連載をされていた「ルー大柴のリバーとトゥギャザー」が本号を持って最終回となります。

私自身もフィールドへ魚を見に行くことが好きだったので、この連載はとても楽しみに見させていただいておりました。

これから寂しくなりますが、ルー大柴さんいままで素敵な連載をありがとうございました。

(画像:リバーとトゥギャザー

ルー大柴さんのリバーとトゥギャザーは単行本もでていますので是非ご覧になってください。

次回は1月号

今回の号もさすがはアクアライフさんといったかんじで、細かな連載もとてもためになりました。

トリムプレコの繁殖記事なんかはとてもおもしろかったです。

 

さて次回は1月号ですね。

1月号ではアクアリウムの最先端を行く「これは!」というジャンルを紹介していくとのことですので、非常に楽しみです。

いったいどんなことが紹介されるのでしょうか。

発売日は冒頭でお話したとおり、2106年12月10日ですね。

そちらもしっかりレビューさせていただこうと思っております。

今年も残り少なくなってきましたが、あと少しよろしくお願いします。

 - アクアライフ等、書籍・雑誌レビュー