Guppy(グッピー)|熱帯魚アクアリウム入門WEBサイト

熱帯魚やメダカ等のアクアリウム入門サイトです。各魚の飼育に関するお悩みを解決していきます。グッピー、ベタ、アカヒレ、ミナミヌマエビ等様々な魚の飼育方法を公開しています。

あけましておめでとうございます。

      2017/01/03

あけましておめでとうございます。

当サイトでライターをしております魚谷です。

私のプロフィールは、こちらのページを御覧ください。

 

このホームページは、多くの方のアクアリウム作りに役立ててもらうために開設したものです。

私は、このホームページの中に掲載されている多くの記事を担当させていただいております。(当サイトの初期に掲載された一部の記事は私以外の愛好家の方からいただきました)

 

いきなりですが、ここで一つ皆さんにお願いがあります。

少し長い話となりますが、よかったら目を通していただけると嬉しいです。

 

アクアリウムというものは、相手が生き物なので、完全な情報というものは無いものです。

誰かに教わったとおり、どこかで見たとおり、同じように世話をしているつもりでも、ほんの少し違うことがあるだけで、結果が変わってくることは多々あるのです。

そしてアクアリウムの絶対的な要素である「水」も生きているので、状況はだんだんと変化していきます。

一見おなじに見える透明な水でも、随分と状態が違うということも珍しくありません。

だからこそ、目にした情報をただなんとなく読み、それを「完全な情報」として扱いそれ以上の模索をやめてしまうことは、危険なことだったりするのです。

なので、当サイトに掲載されている情報だけでなく、様々な情報を見て、そして考えて、自分に適した方法を見つけてほしいと私は思うのです。

情報を見た時に軽く「これは自分の水槽に活かせる話だろうか」と考えるだけで、得るものは増えるはずです。

 

情報が溢れんばかりにある中で、何かを探していくことはそう簡単なことではありません。

もし、何を見てよいのか悩むのであれば、世間には「飼育本」などもいろいろありますので、それらを見てみるのも良いことだと思います。

他にも以前、当サイトを紹介していただいたサイトさんは、このような「飼育方法は色々とある」という考えをしっかりと持たれた上で記事を書かれていますので、個人的におすすめです。

そんな多くある情報の一つとして、このサイトをご利用いただけたら幸いです。

 

私自身、マニュアルだけで語れない部分があることが、生き物と触れ合うことの醍醐味でもあると思っています。

言葉の通じない相手である魚、水草、そして水。

そんな存在と真正面から対話する。

その中で何かを見つけていくというのは、とても素晴らしいことだと感じませんか?

 

新年早々、少しややこしい話をしてしまいましたがそんな気持ちで私は記事を書かせていただいております。

私はこういう自分の思いを語るのがあまり得意ではないので、少し妙な新年挨拶になってしまい、申し訳ありません。

読んでいただき、ありがとうございます。

 

それでは、2017年もどうぞよろしくお願いします。

 

2017年1月1日 魚谷

 

 

 - ご挨拶